Shinobiライティングへライティングを発注

在宅ワークとしてライティングをするにあたって、実際にライティングをされている方が、どのように生活されているのか報酬はいくらぐらいか記事として書いてもらえばいいかと思い、記事を発注しました。

発注内容は以下の通りです。

ライティング発注

体験談としての発注ですので、本当のことを書いて頂いたと思っています。

費用は、1文字1円1記事の発注で、合計1、037円です。

記事料金は、800円ですがこのうちライターさんの収入としていくらになるのかすこし気になります。

ライティングして頂いた内容

私は専業主婦を続けている二児の母です。子供がまだ小さく、手のかかる時期ですので、自分でしっかりと面倒を見てあげたかったという気持ちもあり、保育所などに預けて仕事へ出るという選択肢はありませんでした。すべて在宅で完結する手軽な仕事はないかと探していたら、Shinobiライティングに出会ったのです。
在宅ワークというと手先の器用さが求められる仕事が多いのですが、ライティングは自分のこれまでの人生経験を生かした記事を書けばいいだけですから、簡単です。育児の間にサクッと書けるし、子供を寝かしつけた後にじっくり書くことも出来ます。自分のスキマ時間をうまく利用してお仕事出来る最高の在宅ワークだと思います。
Shinobiライティングに登録したきっかけは、大手企業が運営しているので信頼できそうだったから。インターネットで「在宅ワーク」と検索すると、ちょっと怪しげなサイトがいっぱい出てきますよね。インターネット上のやりとりって、お互いの顔が見えないから不安ですよね。Shinobiライティングは、業績も運営会社もはっきりと明記されているので安心出来ました。
私は月に110件ほどの記事を書き、大体2万円相当のポイントを収入として得ています。頂いたポイントは、自分のお小遣いとして化粧品や洋服、嗜好品の購入に使っています。自分のお小遣いが少しでもいいから欲しい、という方にぴったりのお仕事だと思います。
自分の時間がたっぷりあって、文章を書くのがとても得意という方は、さらにポイントアップ出来るんじゃないでしょうか。記事を書きながら、新たな発見があったりして、自分の知識力アップにも繋がります。また、タイピングのスピードも上がるので、スキルアップにも。
子供との時間を削ることなく、手軽にお仕事が出来るShinobiライティング。タイピングさえ出来れば記事はかけるので、パソコンの難しい知識は必要ありません。私の様な子育て中のママにもオススメです。

以上、がライティングして頂いた原文そのままです。

おそらく、単価の高いライティングを受けるとなると、ライティングを学ぶ必要もあると思いますが、人生経験を生かした記事でも収入になる案件もあるようですので、在宅ワークとしては、それほどハードルは高くなさそうです。

ライティングだけで在宅ワークを続けていくのは大変だとしても、在宅コールセンター オペレーターとして働きながら、ライティングに取り組めばそれなりの収入になるのではないでしょうか?

みなさんのご応募をお待ちしています。