SEOとは

サイト作成について調べていくとSEO(エス・イー・オー)という言葉をよく見かけると思います。

SEOとは、earch ngine ptimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の各単語の頭文字を並べたもので、日本では、検索エンジン最適化と表現されています。

 

ここでいう、サーチ・エンジンとは、GoogleやYahoo、Bingなどインターネット上の情報を検索するサービスで検索を実施する中心機能のことです。日本ではこの3つの検索サービスが90%以上のシェアを占めています。

最適化とは、ホームページを検索エンジンに認められように作成していくことです。

この最適化がうまくいくと検索結果の上位に表示され、ホームページを訪れる人が多くなり、アフィリエイトの売り上げ増加につながります。

また、日本では、検索サービスのシェアは、70%近くをGoogle、30%近くをYahoo、5%弱をBingが占め、残りはBaidu(百度)となっています。

【注】Yahooの検索サービスは、Google検索エンジンを採用していますので、検索エンジンのシェアとしては90%以上をGoogleが占めていることとなります。

 

現在の日本においては、シェアの多いGoogleに最適化することを目指します。

JimdoのSEO設定

jimdoのseo設定は、公式サイトの検索エンジン経由でのアクセスを増やすためのSEO設定方法で説明されています。

下記の説明はほぼ同じ説明となりますが、補足情報として参考にしてください。

管理メニュー>パフォーマンス>SEO>ホームページで表示される画面(下記)から行います。

この画面からは、ホームページのタイトルが変更できます。
画面の通り優良プランにアップグレードするとより細かなSEO設定ができますが、今回は、無料プランで作業しているので無料でできる範囲で作業します。
JimdoFreeプランではトップページ以外の設定はできないのが残念です。【参考】SEOを行う上で、ページタイトルやページの説明は、重要な意味を持ちます。例えば、スマホ修理についてのページであった場合では、「スマホ修理」という言葉を適切に使用し検索エンジンが認識しやすい内容にします。また、タイトルの文字数は30文字程度を目安に、説明の文字数は、124文字まで記載できますが、64文字を目安にします。
【参考】検索上位に表示させたい言葉を検索キーワードと呼びます。本来は、サイト作成前にリサーチを行い検索キーワードに従ったコンテンツを作成し、タイトルや説明を記述します。
検索キーワードの選定に関しては、SEOキーワードを5つの無料ツールで効果的に選定する方法のホームページが参考になります。
今回は以下の通りとしました。

Jimdoに関しては多くの情報があります

Jimdoは、多くの方が利用されており、ネット上に多くの情報があります。

分からないことやもっと知りたいことが出てきた場合は、複合キーワードでネットを検索してみてください。

例 SEO Jimdo や ページ編集 Jimdo、 タイトル 設定 Jimdo など

多くの情報が入手できます。

最後に今まで作成してきたサイトが検索エンジンに認識されているか確認してみましょう。

検索窓に site:あなたのサイトのURLで入力すると、登録されているページが表示されます。

登録されているようです。

最後に

在宅オペレーター 在宅事務スタッフ クリック王 アフィリエイトなど、得意な分野や興味のある分野、一つでも組み合わせでも取り組んでいただき収入を得ることができることを願っています。

頑張ってください。

 在宅ワーク募集 資料請求 お問合せ

在宅オペレーター募集