在宅ワークを始めようと考えている方へ

Pocket

逃げの転職はデメリットが多い

職場の人間関係に疲れてしまったり、給与も少なく休日や残業時間も多い。将来の見通しが立たない毎日に不安を感じながら働いている会社員の方も多いのではないでしょうか?

このような状況の中で転職を考えている人もいると思います。

しかし、目標も誇れるスキルもない状態で、逃げるように転職することは、人生において大きなリスクを伴います。

仮に同業種の別会社に転職できたとしても、また同じような状況に行き詰まってしまうでしょう。

資格をとっても仕事をこなせるわけではない

それでも、このままの状態に耐え切れない人もいるでしょう。

なんとか、先の人生に希望が持ちたいと新しいスキルを身につけるために資格取得を目指す人もいます。

しかし、実務的な資格を取得したとしても転職先が期待する即戦力として仕事をこなすだけの力はついていないのが普通です。

資格取得は、外部からの評価基準を身に着けたということだけで、実務能力がついているわけではありません。

結局、現状に耐え切れず、資格をとって実務経験も少ないまま転職しても同じ境遇に陥るのは明白です。

現状に踏ん張って収入に直結した新たな仕事を見つけ出す

現状から逃げ出すことは考えない方が今後にとって良い結果をもたらすでしょう。

現状の仕事をこなしながら、収入に直結するスキルを積み上げていける仕事を見つけることがベストです。

儲かる儲からないは別にして、収入に結び付く仕事を探し、毎日少しづつスキルアップしながら努力していくことがリスクも少なく、将来的な幅広い選択肢につながり結果的に現状を脱却することにつながります。

副業としての在宅ワークから取り組むことの勧め

現在、働いている方なら労働環境はどうであるにせよ現在の収入の維持は大切です。

その上で、休日や帰宅後の時間を利用して副業に取り組むことをお勧めします。

またここで、取り組む副業も即金で給与はもらえるが、取り組みやすくても捨てられやすいアルバイトやパートなどの勤めに出ることではなく、はじめは成果が出なくても収入の可能性がる在宅ワークがお勧めです。

在宅ワークで収入アップを考える場合は、ネット接続したパソコンを使う在宅ワークがお勧めです。本業に従事しつつ副業で収入を得ると気持ちに余裕も生まれますので、個人事業主として独立したり合同会社(LLC)を立ち上げたりなど新たな展開を考えることもできるようになります。

ネット接続したパソコンでの在宅ワーク

ネット接続したパソコンでの仕事は、様々な仕事があります。

副業から始めるとした場合、時間的な制約があるので、納期・時間制約の有無や期間によって現状に適した在宅ワーク選ぶほうが良いでしょう。

ライティング 

ホームページやブログの記事の作成を行う在宅ワークです。

仕事は、クラウドワークスやランサーズ、Shinobiライティング、ザグーワークスなどが有名ですが、専門分野に特化したライター登録サイトも多くあります。







取り組む場合は自分の得意分野で高い報酬が得られる企業を探した方が報酬は期待できます。

ライティングは、1文字あたり**円で報酬単価が決まります。専門性の高い記事ほど報酬単価が高くなります。

また、ライター登録サイトでは、ライターの技術や専門性、実績に応じスキル認定し単価に反映しているところもありますので、方向性を決めて少しでも高い単価の仕事を受注できるようにしましょう。

クラウドワークスやランサーズは単価が安い仕事が多く、1文字0.1円~0.2円程度で2000文字書いても、報酬が1000円。ここから事務手数料が引かれていきます。固定報酬契約では、やや高くはなりますが、それでも割が合わない感じを受けると思います。

ライティングの今後

コンテンツSEOと言われだしてから、ホームページ作成におけるライティングは重要性を増しています。

ライティング技術と専門性を身に着け実績作りに取り組めば更に単価が高い仕事を受けることもできますし、ココナラやワオミーに出品することで、自分で単価を決めて仕事を受注することもできます。



クラウドワークスとランサーズでの噂

クラウドワークスやランサーズでは、自分ではライティングすることなく、安い単価の仕事を受注し、高単価で発注することで高収入を得ている人もいるそうです。

在宅オペレーター

当社の募集案件にもありますが、在宅オペレーターも確実に報酬を獲得できる在宅ワークです。

在宅オペレーターは、インターネット接続したパソコン上のソフトを使用し、勤怠報告から電話の発着信、メールの送受信等を行うお仕事です。

大きく、問い合わせや申し込みに対応した受信中心のインバウンド系と商品の宣伝や売り込みを行うアウトバンド系の仕事があります。
(受注件数や売り上げにノルマの有る企業もあります。)

NTTコム チェオ

在宅オペレーター募集案件として有名なのは、 NTTコム チェオです。

NTTコムチャオはほぼ常時募集しています。主にテクニカル系の在宅オペレーター募集をしており、現在募集中の在宅コールセンター業務より詳細が確認できます。

契約は業務委託契約で、応募者は個人事業主となります。

副業から始めて本業として起業する際のベースのお仕事として取り組むには向いているかと思います。

アクスイリュージョン在宅オペレーター募集

NTTコムチャオと同様に、契約は業務委託契約で、応募者は個人事業主となります。

特徴としては、受注系オペレーターとして稼働した場合、成約高に応じた成果報酬が獲得できますので、努力次第で、高収入が期待できます。

詳細は下記画像をクリックしリンク先をご確認ください。

在宅オペレーター募集

その他の在宅オペレーター

株式会社イーステムコミュニケーションズが通販の問合せ対応の在宅オペレータースタッフを募集することがあります。(現在は募集中止中です。)

amazon在宅勤務募集

Apple在宅勤務アドバイザー、チームマネージャー、エリアマネージャー募集

DMM在宅勤務Webパトロールスタッフ/テレワーク募集

カスタマーサポート 日本自宅勤務(DMM英会話)

ZOZO在宅ワーク募集

株式会社 ユニックス テストの内容校正(校閲)

時期により募集している場合と、募集を中断している場合がありますので、リアルタイムの募集情報をご確認されることをお勧めいたします。

在宅コールセンターや在宅オペレーターで検索すると多くの案件が表示されます。

アフィリエイト

自分の創意工夫で高収入が獲得できる反面、安定した報酬を獲得できるまで長期間かかったり、獲得報酬が低く途中であきらめる方も多くいます。

以前は、アフィリエイターの90%が、月5,000円以下の獲得報酬と言われていましたが、

2016 年 5 月 9 日特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会発表のアフィリエイトでの1ヶ月の収入統計 によれば

全回答者 2,394 名のうち、

  • 「収入なし」が 23.6%、
  • 「1000 円未満」が 17.4%。
  •  100 万円を超える割合、全回答者の 10%超。

となり両極化が進んでいるようです。

この10%の中に入れるチャンスはあるはずです。

工夫と努力を継続しましょう。

 

 

 

 

 

Pocket

在宅ワーク情報