戦国の在宅ワークか? 

Pocket

戦国の在宅ワークか 真田紐

NHKで放映されている真田丸の10月2日分放送の中できり(長澤まさみ)と春(松岡茉優)が織っていた真田紐ですが、ある意味、村の外にも出れず不遇の時期を過ごしていた真田幸村があきらめずに取り組んだ戦国の在宅ワークといえなくもありません。

放送後は、金沢にある『真田紐』の製造・販売で80%を超えるシェアを持つ織元のすみやのホームページにアクセスが集中してダウンしたり、アマゾンで商品が売り切たことが話題になりました。

真田幸村は、この在宅ワークのお陰で村人とも親交がうまれ、大阪からの招集があって村を脱出する際に、村人の協力が得られたことを考えるとあきらめずに続けることは、大切なことだと改めて思い直しました。

その後、大坂の陣で活躍の場を得て、日本一の兵として名前を残すことができたのも九度山村の時期に在宅ワークに取り組み続けた結果です。

真田太平記では草刈正雄さんが幸村

昭和60年にNHK新大型時代劇で放映された真田太平記ですが、幸村役を演じていた草刈正雄さんが真田丸で昌幸役を演じたのも三谷幸喜さんの演出だそうです。

真田丸はいよいよ大坂冬の陣から大坂夏の陣へと話が続いていきますが、真田太平記の大坂夏の陣と真田幸村が最後を遂げる安居神社が、すごくよかっただけに真田丸でも楽しみです。

真田幸村 大阪夏の陣全貌 家康本陣突撃 youtubuより共有

真田幸村の最期 大阪夏の陣 安居天神 youtubuより共有

在宅オペレーター募集

Pocket

2017年5月14日在宅ワーク情報