気になる無料ホームページ作成サービス の紹介

Pocket

明確な収入予測が立てずらい在宅ワークアフィリエイト

明確な収入予測が立てづらい在宅ワークでのアフィリエイトでは、なるだけ初期費用や月額の固定費を抑えてスタートを切りたいものですね。

そこで、在宅ワークとしてホームページ作成を行いアフィリエイトに取りくみ始めた多くの方が利用するのが、無料ブログやホームページ作成サービスです。

ホームページを作成する有名な無料ホームページ作成サービスとしては、JimdoやWix、アメーバ オウンドなどがありますが、いずれのサービスもホームページの作成手順や公開方法など独自の手順となっていて、そのサービス内でしか通用しない手順も多くあります。

また、公開ページ数の増加やアドセンスなどのスクリプトを埋め込んだり、metaタグを追加したい場合など契約プランを無料プランから有料プラン(大概 スタンダードプランとかプレミアムプランとかの名称になっています)へグレードアップする必要があったりして、結局レンタルサーバーの月額料金より高くなってしまう場合もすくなくありません。

長く続ける場合は収入以外にもホームページを作ることに興味をもつことが大切

最終目的が収入を得ることであっても、途中のホームページ作成や更新に苦痛を感じると長続きしないものです。

その意味で、自分のイメージ通りに楽しみや可能性を感じながらホームページを作れるようになることが大切です。

スキルを身に着けると収入はついてくる楽しみや可能性に重心を置きながらまずは副業としてホームページ運営を続けていけば、収入は後からついてきます。

ホームページから収入が入るまでスキルアップすると、当初目的としていた分野を超えたサイトの作成に取り組んで収入を得ることもできるようになります。

さらに、クラウドソーシングでホームページ作成や更新の仕事を請負うなどアフィリエイト以外での収入の目途もつき収入が安定してきます。

この流れを確かなものとするためには、簡単に取り組めても制限のあるホームページ作成サービスを中心に作業するより、独自のホームページを作ることに興味を持って取り組めるようになることがポイントです。

独自のホームページを作るには

独自のホームページを作るには、CMSの利用を始めてみましょう。月並みですがCMSの中では、やはりWordpressがお勧めです。

Wordpressを利用するというだけで、いろいろなことが学べます。

  • レンタルサーバーの選定と契約:初心者向けのレンタルサーバーの中には、Wordpress導入機能はあるが、パフォーマンス的に使えないものもあるので評判や情報収集は必須です。
  • 収集項目としては、memory,disk容量,cpuなどのハードスペックに加え、サーバーソフト(Apache,nginx,lightspeed),ssl通信,phpやDB(MYsql)のバージョンなどソフトスペックや稼働率、バックアップ機能を調べる必要があります。
  • 独自ドメインの契約:seoを考えた場合のccldやgTLDの選択
  • wordplassの導入手順:ほとんどのレンタルサーバーには簡単インストール機能がありますが、インストール時にどのようなことが行われているかを調べておくと運用に入ってからのトラブル対応に役立ちます。
  • ftpやsshの設定
  • サイト作成目的にあったテーマの選択:有料と無料のテーマがありますが、有料テーマが必ずしも良いとは言い切れません。有料や無料の考えを省いて探してみるとよいものがみつかり易いです。
  • テーマと子テーマの理解
  • 必要なプラグインの調査
  • wordplass初期設定項目
  • wordplass運用方法(version up,記事作成方法)

時間はかかりますが、ひとつづつ段階を踏んで進んでいくことで、ネット上でイメージを形にするためのキャンパスが手に入ります。

かなりゲンナリするとおもいますが、あきらめないで取り組んでいくことが将来的に収入につながります。

これらのことは、JimdoやWixなどの便利なホームページ作成サービスを利用していては、考える機会がすくないことですが、大切なことです。

気になる無料ホームページ作成サービス

FPAGEってなんだろうここで以前から気になっていたFPAGEという無料ホームページ作成サービスがあります。

FPAGEが気になっていた理由としては、FPAGEのサイトを見てみると、無料ホームページ作成サービスでありながら多分にwordplassを意識した説明になっていたからです。

ちょうどJimdoやWIXとwordplassを使用してのサイト作成の中間のようなイメージで、wordplassを学べながらサイト作成ができるのではないかと考えたからです。

ただ、長く新規登録の募集が中止されていたので試してみることができませんでしたが、最近登録ができるようになったようなので調べてみることにしました。

もし、wordplassに近い感覚で使えるようなら使ってみようかと考えています。

JimdoやWIXなどのホームページ作成サービスを利用しようと考えているならFPAGEも選択肢の一つに加えてもいいのかなと思います。

Pocket

FPAGE