会社員が在宅副業 在宅ワークで収入を得る場合の確定申告

Pocket

会社員が在宅副業 在宅ワークで収入を得る場合の確定申告

  • 在宅副業の収入が年所得20万円までなら、確定申告をする必要はありません
  • 在宅副業収の入が年所得20万円を超えたら、確定申告をしなければなりません。
    その際、確定申告は白色申告で行うこととなります。
  • 確定申告書(裏側)の住民税に関する事項に自分で納付の欄「普通徴税欄」にチェックを入れることで、住民税は自分に請求されることとなり給与天引きとはなりません。
    住民税が給与天引きにならないことにより、在宅副業 在宅ワークが会社にわかりにくくなります。
Pocket

2016年10月30日