【第6回 wordpressの設定】

Pocket

wordpressのインストールが終わったら次は設定を行います

バズ部のWordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定を参考になして必要最小限の項目を設定します。

まずは、ログインしてみましょう。
ワードプレスログイン画面

ユーザー名とパスワードを入れてログインします。(ログインアドレスは、https://サイトアドレス/wp-adminでしたね。)

最初はダッシュボードが表示されますので、このダッシュボードから設定していきます。

ダッシュボード
◎ 設定必須。△ どっちでもよい。

  • 一般設定 
    1. サイトタイトルとキャッチフレーズの設定 ◎ 
    2. WordPressアドレス・サイトアドレスの設定 ◎ 
    3. メールアドレスの設定 ◎ 
    4. 設定が終わったらページ下の設定を保存をクリックします。
    変更したらページ下の設定を保存をクリックします。
  • 投稿設定
    1. 更新情報サービス △
      WordPress 脱藩起業のサイトをみて判断してください。
      特に変更する必要はありません。
    変更したらページ下の設定を保存をクリックします。
  • 表示設定
    1. フロントページの表示の設定 ◎
    2. 今回は、ホームページらしいサイトにしたいので、
      次にタイトルをホームページと投稿ページにして固定ページを2個新規作成(※)します。
      固定ページにチェックを入れます。
      (※)ダッシュボードの固定ページ=>新規作成でエディタが開きますのでタイトルを入力して公開します。
      作成した固定ページをホームページと投稿ページに設定します。
    3. 1ページに表示する最大投稿数 ◎
      このままでも特に問題ないと思われますが、大体3~5位が適当かなと思います。
    4. RSS/Atom フィードに関する設定 ◎
      1項目 抜粋のみ表示にします。(RSSimportプラグインでのデーター取得を防ぐため。)
    5. 検索エンジンでの表示(インデックス)の設定 ◎
      チェックしない。または、最初チェックしておきある程度サイトが完成してからチェック外す。
      このチェックの詳細は、バズ部の説明を読んで下さい。
    6. ディスカッション設定 ◎
    7. ホームページとして使用するので、コメント関連のチェックをすべて外します。 ×の項目
    8. この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる ×
    9. 新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける ×
    10. 新しい投稿へのコメントを許可する ×
    11. コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする ×
    12. コメントを 階層までのスレッド (入れ子) 形式にする ×
    13. コメントが投稿されたとき ×
    14. コメントがモデレーションのために保留されたとき ×
    15. すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする ×
  • アバターの設定 ◎
    1. ダッシュボード右上のプロフィールに表示されます。
      ミステリーマンか自動生成を選んでおけば良いと思います。
変更したらページ下の設定を保存をクリックします。
  • パーマリンクの設定
    1. カスタムアドレスで /%postname%を入力すれば変更が効きやすい

    資料請求

    皆さまのご応募をお待ちしております!


    Pocket

    2019年9月14日wordpress