2系統あるインバウンド系在宅コールセンター

在宅オペレーター募集中

当社の在宅コールセンターは、インバウンド系在宅コールセンターといって、ユーザーからの着信に対応を行う業務が中心となりますが、入電に対する対応の難易度によって2系統のコールセンター業務に分かれています。

今回は、その内の第1コールセンター業務について説明させて頂きます。

対応と業務知識次第で高報酬が期待できる第1コールセンター

こちらは、サービスをご利用になられたいお客様からの問合せやお申込みの入電に対応する業務となります。

第1コールセンター 在宅オペレーター業務の概要

入電時点では、お客様は、当社サービスのご利用を決めているわけではありません。

そのため、受電したオペレーターさんの電話対応次第で当社サービスをご利用頂けるかどうかが決まります。

お客様からの入電案件をうまく成約にまで持っていき、サービス提供する技術スタッフのアサインなどのアフターコール作業が完了すれば、お客様のご利用金額に応じた一定割合の報酬がオペレーターさんに支払われます。

案件次第では、1案件で数千円の報酬になることもあります。案件を売り上げに対して収入となるパーセンテージは、オペレーターさんの勤務期間や評価によって変わります。

シフト時間内で着信に多く対応して、成約にうまく持っていけるようになると、収入は増えていきます。

(第1コールセンターのオペレーターさんでは、時給換算が2,000円を越える方や月収が20万円を越える方もいらっしゃいます。)

第1コールセンターで扱うサービス

第1コールセンターに入電するサービスの種類は、以下の10種類があります。

  1. 鍵トラブル
  2. 水回りのトラブル
  3. 住宅ガラストラブル
  4. バッテリー上がり対応要請
  5. レッカー移動要請
  6. 脱輪などの救援要請対応
  7. ハウスクリーニングのご依頼
  8. 特殊清掃
  9. 自動車フロントガラスの交換のご依頼
  10. 企業受け付け窓口

第1コールセンターでは、お客様対応がスムーズにできることに加えて、対象サービスの知識が豊富な方ほど、高収入を得ることができる様になります。

その点では、お客様対応に慣れているコールセンター業務経験者や営業経験者、保険外交員の方が入電をうまくこなせます。

また、上記サービスの業務知識としては、ガソリンスタンドやホームセンターでのバイト経験がある方は、トラブル状況のイメージがつかみやすいの有利です。

この他でも、個人事業主として中古車販売店を営んでいるかたや、鍵屋さんや水道屋さんを営業しているが、地域のお仕事が少なく副業を考えておられる方なども、業界の知識が豊富ですのでスムーズな対応が可能です。

(*1 鍵屋さん、水道屋さん、ガラス屋さんに関しては、業務提携も随時募集しておりますので、よろしければご応募ください。)

第一コールセンターは、このように成果報酬制度が導入されていますので、大きな収入を得る可能性があります。

その反面、緊急なトラブルで動揺されているお客様からの言葉も厳しくなる場合や技術スタッフの手配に窮する場合も有ります。

この状況をうまくこなしながら、在宅ワークを生活の中に組み込み長く続けて頂ければ、報酬はアップしていきます。

在宅コールセンター オペレーターの最新の募集状況に関しては、下記リンクより資料を請求してご検討ください。

資料をご覧になって頂き、挑戦してみようとお考えの皆様のご応募お待ちしています。
在宅オペレーター募集

在宅オペレーターを始めるにあたり、弊社より費用を請求することは一切ありません。
真剣に取り組んで頂ける方であれば、性別・年齢不問で学生さんからシニア世代の方まで広く募集しています。

在宅ワーク豆知識

クラウドソーシングは稼げないという話はよく聞きます。

本人に高度なスキルがあり、ホームページやスマホアプリを作成するなどの高度な知識や技術があれば、固定報酬で単価の高い仕事も探せますが、在宅ワーク初心者にとっては、1案件1円とか5円とかの単価の安い単発仕事がほとんどで継続案件は多くありません。

在宅ワークとしてはじめてクラウドソーシングに取り組む場合は、初心者で可能な案件の単価を、自分で確かめてみることをお勧め致します。